開成産業TOP > 有限会社開成産業のスタッフブログ記事一覧 > 子育てファミリーにおすすめする賃貸物件の設備を解説!

子育てファミリーにおすすめする賃貸物件の設備を解説!

≪ 前へ|年収400万円世帯の家賃とは?家賃の目安や生活レベルについて解説!   記事一覧   賃貸物件で同棲をするときの審査と無許可で負うリスクのポイントを解説|次へ ≫

子育てファミリーにおすすめする賃貸物件の設備を解説!

子育てファミリーにおすすめする賃貸物件の設備を解説!

子どもがいるというだけで暮らし方は大きく異なり、夫婦だけで暮らしている時には気にしていなかったことが、気になるようになります。
これから子どもを育てる家庭や、すでに子どものいる家庭にとって快適で過ごしやすいお部屋とは何か、あると嬉しい設備とは何か、お部屋探しのポイントを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

子育てファミリーの賃貸物件には1階がおすすめ!

生まれてすぐの赤ちゃんから幼児まで、子育てファミリーがいつも頭を悩ませる騒音問題は、子どもがいる家庭ならば逃れられません。
赤ちゃんの時には夜泣きが、幼児になるころには足音が周囲へ迷惑をかけていないか、気になって仕方がない方もいるのではないでしょうか。
1階の賃貸物件ならば、階下はないので多少走り回っても騒音問題にはなりにくく、トラブルに発展する可能性は下がり、ストレスの少ない暮らしを得られます。
1階ならば外出時のベビーカーなどかさ張る荷物の出し入れや、大量になる買い出しなどの重労働が楽になり、災害時にはすぐに外へ逃げられる安全性の高さも魅力です。

子育てファミリーにおすすめの賃貸物件は断然和室!

和室は子育てファミリーにおすすめだとよく聞きますが、どのような点が良いのか具体的な理由の解説も含めてご紹介します。

●クッション性が高く転倒時も安心
●吸湿性があってお昼寝に最適
●産後の生活空間や子どもの遊びスペースになる


遊んでいる最中に転んでしまったときでも、和室であれば下は硬い床ではなく畳がクッションの役割をしてくれるので、大きなケガに繋がりにくくなります。
授乳などの赤ちゃんのお世話では、お部屋の奥に配置されやすい寝室までの往復が手間になるので、キッチン横の和室があるととても便利です。
子どもが成長したあとは、子どもの遊びや勉強の空間や、ちょっとお昼寝できる多目的スペースとして活用する幅は広がります。

子育てファミリーにはバス便の賃貸物件がおすすめ!

バス便の賃貸物件は、最寄りの駅まで徒歩で数十分かかる場所にあり、歩くのが難しい代わりにバスを利用する賃貸物件を指します。
駅までバスを使わなければならないデメリットをまずは感じてしまいますが、バス便は子育てファミリーにとってメリットがいっぱいです。

●家賃が安い
●間取りが広い
●閑静な住宅地に住める
●買い物施設が周辺にあれば駅前よりも快適


バス便は駅から離れているため家賃が安く設定されており、駅前のお部屋と同じ家賃でもさらに広い間取りに住むことができます。
周辺環境は閑静な住宅地や公園や緑地などの自然に溢れる場所が多く、子育てファミリーにとっては遊び場に困らない好立地とも考えられます。
バスの運行本数や運行ダイヤは、平日と土日で異なるので、混雑具合や到着までの時間などを調べるには、日を変えて実際に利用してみると良いでしょう。

まとめ

自分たちの暮らしを具体的にイメージしてみると、お部屋を探す条件がはっきりします。
お部屋の間取りや設備だけでなく、周辺の治安や施設の有無なども含めて理想のお部屋を探してみてはいかがでしょうか。
私たち有限会社開成産業では、賃貸物件を多数取り揃えております。
住まい探しでお困りでしたら、弊社までぜひお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|年収400万円世帯の家賃とは?家賃の目安や生活レベルについて解説!   記事一覧   賃貸物件で同棲をするときの審査と無許可で負うリスクのポイントを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社開成産業
    • 〒142-0064
    • 東京都品川区旗の台3丁目11-12
    • TEL/03-3786-8168
    • FAX/03-3784-1325
    • 東京都知事 (10) 第42887号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

  • 仲介会社向けサイト

トップへ戻る